Serviceサービス紹介

地域密着型特別養護老人ホームくらしき日和


地域で、いつまでもより良く暮らし、
最期まで諦めない気持ちを応援します。


3つに分けられたユニットの各個室には「表札」がつけられ、愛用の家具や電化製品等を持ちこむこともできます。
いつまでも活動性を保ちながら、終末期の過ごし方まで、最適なケアを提案しご本人を中心にご家族と一緒に考えられる環境を目指しています。






3つのユニット


―ご希望に基づいて、専門職から最適なケアをご提案―

  • A class活動性向上+在宅復帰
  • B class五感Method
  • C class安らぐ・美しく

「集団介護ではなく、在宅でのその人らしい生活を継続していただきたい」と考え、①在宅生活のアセスメント、②担当者制、③24時間シートを活用し、個々のリズムを把握することで個別ケアの品質を高めていきます。「昼は活動、夜は睡眠」という健康的な生活習慣を継続していただくために、その人にあった豊富な活動メニューを提供いたします。

設備のご案内


共同スペース


ユニット型個室


お食事


機能訓練スペース


ベッド


教育について


―質を高める共育環境―





職員への教育研修は、介護保険制度、権利擁護、身体拘束・虐待防止や感染症対策などの他、ターミナルケア、エンゼルケアなどの専門的知識・技術習得のためのプログラムを予定しています。


ご利用料金


※医療費、クリーニング料、理美容料、その他の活動費は実費が必要です。


要介護度 介護保険分(1割負担)
食費
居住費
要介護1 644 単位/日 1,380円/日 1,970円/日
要介護2 712 単位/日
要介護3 785 単位/日
要介護4 854 単位/日
要介護5 922 単位/日

アクセス

地図
経路図

「地域に開かれた施設となり、様々な地域生活支援活動の発展に寄与していく。」
これが、私たちの想いです。

ページの先頭へ